足湯は、温泉とは違って着替えをしないで済むので、気軽に楽しめるということもあり、とても人気があります。

特に日本の場合は、世界でも有数の温泉大国ですので、足湯スポットはたくさんあります。足湯スポットには温泉街だけではなく、公園、駅前、道の駅などにあり、また中には無料で楽しめる足湯スポットがあります。

そこで、今回有料、無料を問わずに、人気の高い足湯スポットをご紹介します。

定山源泉公園(北海道)

まずは北は北海道の足湯スポットで、定山源泉公園は、定山渓温泉街の中心部に位置する公園です。定山源泉公園の周囲にはいろいろな温泉があり、園内には温泉卵を作る湯もあるので、足湯に入る前にお湯に卵を入れて、帰りにその湯で卵を食べるという楽しみ方ができます。また、公園内には温泉まんじゅうも販売されているので、足湯の間は温泉まんじゅうを楽しむという人も多くいます。

定山源泉公園
住所/札幌市南区定山渓温泉3丁目

 

銀山温泉 足湯「和楽足湯」(山形県)

銀山温泉街は大正時代の面影を残すレトロな趣のある温泉街です。その温泉街の中心を流れる銀山川に設けられている足湯が「和楽足湯」。各旅館と同じ源泉から引かれている足湯は無料です。ここの足湯は、大正時代を思わせる温泉街なので、風情を楽しむことが出来ます。

銀山温泉 足湯「和楽足湯」
住所/山形県尾花沢市銀山新畑地内

足湯きらめき(東京都)

足湯きらめきは東京都と言っても八丈島にある足湯です。そのため眼前には壮大な太平洋を眺めることが出来るので、絶景を見ながらの足湯は心身ともに癒やされます。ここの足湯も年中無休で無料で楽しむことが出来ます。

足湯きらめき
住所/東京都八丈島八丈町中之郷

彫刻の森美術館(神奈川県)

箱根にある美術館彫刻の森美術館は、7万㎡の広大な敷地内は季節や天候により様々な姿を見せ、ロダン、ムーア、ミロなど近現代を代表する国内外の巨匠の作品120点余りを散策気分で鑑賞できます。日本有数の美術館に足湯が併設されているので、彫刻の森美術館で素晴らしい美術品で心を癒やして、そのあと温かい足湯で体が温まるのは、ここだけです。また、彫刻の森美術館にはカフェもありますので、お腹も癒やしてくれます。

彫刻の森美術館
住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

源泉公園(石川県)

源泉公園の足湯は、山代温泉のお湯を引いていることもあり、とても暖かいので、足湯ですが体の芯から温まります。

源泉公園
住所/石川県加賀市山代温泉18-121

石和温泉郷(山梨県)

日本でも有数の温泉である石和温泉にも駅前に足湯があります。石和温泉には有名な宿泊施設があるだけではなく、おいしい食事やワインも楽しむことが出来ますj。駅のそばに出来た観光案内所では周辺地域で作られたワインサーバーがあります。

石和温泉郷
住所/山梨県笛吹市石和町内

鳥羽足湯処 とまり湯(三重県)

鳥羽駅から海に向かうと海辺にある足湯です。とにかく目の前に広がる太平洋は素晴らしい風景なので、足湯を楽しみながら、風景も楽しむことが出来ます。また、足湯の隣には鳥羽マルシェがありますので、鳥羽の特産品を買うことが出来ますし、オリジナルタオルなども売っていて、買い物も楽しめます。

鳥羽足湯処 とまり湯
住所/三重県鳥羽市鳥羽1丁目

足湯(湯村温泉)(兵庫県)

湯村温泉の源泉「荒湯」のすぐ側、春来川のほとりに設けられた天然かけ流しの足湯です。春来川を眺めながら荒湯で茹でた「荒湯たまご」を食べて足湯の楽しむことが出来ます。

足湯(湯村温泉)
住所/兵庫県美方郡新温泉町湯

平戸温泉うで湯・足湯(長崎県)

こちらも無料で足湯を楽しめる施設ですが、全国でも珍しいうで湯もあります。お湯の温度も熱すぎず、散策で疲れた足を癒やしてくれます。

平戸温泉うで湯・足湯
住所/長崎県平戸市崎方町776-9